四季の移ろいを味わう秋の京都

秋の紅葉の季節に毎年大きく取り上げられる京都は、春夏秋冬どの季節をとっても古都として美しい魅力が劣ることはありません。 清水寺をはじめ、高台寺、東福寺など、有名な紅葉スポットに溢れていますが、醍醐山の紅葉は大変美しく、オススメしたい場所です。

ほとんど11月頃と予想されている京都の紅葉の見ごろですが、一度は味わってみたい真っ赤な紅葉に囲まれた絶景を見るには、場所ごとに多少変わる見ごろを細かく確認しておくと良いかもしれません。

また、京都の観光地として外国人にも人気がある伏見稲荷大社は、オススメしたい観光スポットのひとつです。 数多く連なる鳥居の中に入ると、その独特な雰囲気に思わず「神隠しに遭ってしまいそう」「化け狐が現れそう」と思ってしまうかもしれません。
カメラを趣味にしている方の中で密かに話題となっている「雨の日の夕方に伏見稲荷大社を撮影する」という楽しみ方があります。 湿った草木や石畳、薄暗い中に浮かび上がる真っ赤な鳥居に怪しい気配さえ感じ、別世界に迷い込んでしまったかのような気分になるそうです。 美しい夕焼けの中で撮影しても良い雰囲気を味わえそうです。

見所が多い京都は何度足を運んでも飽きることがありません。 行ったことがある方も、初めての方にも是非、秋の京都を楽しんでいただきたいです。

帯広 車買取