就職活動で大変だったこととその対策

大学四年生の方はそろそろ就活も佳境を迎えているのではないでしょうか。日本では新卒の採用が重視されるので今就職活動中の学生さんはきっとかなりのプレッシャーを感じていることと思います。今回はそんな就職活動中の学生さんに向けたアドバイスを伝授いたします。
・企業分析、業界分析は入念に
手始めに業界地図を読むことをおすすめします。分析がしっかりできていないと志望動機があやふやになってしまいます。日本経済新聞を読むと志望している業界のこともよく分かると思います。家で新聞をとっていない方は大学の図書館に行きましょう。気になった記事を業界ごとに切り抜いて集めていくと業界の全体像が見えてきます。
・自己ピーアールは最後までブラッシュアップ
とにかく色んな人に見せてアドバイスをもらいましょう。大学の就職課で指導してもらえるなら何度でも添削してもらうべきです。私の時はハローワークでも就職活動中の学生のために添削講座があったので積極的に参加していました。
・OB.OG訪問、企業訪問は積極的に
志望企業のことを勉強できるというメリットもありますが、これらの有無が選考に関わっている企業もあるので機会があればやっておくべきです。
・説明会の予約が取れなくても諦めない
ネットで説明会の予約が取れなかった時は駄目元で人事部に連絡してみましょう。断られることがほとんどだと思いますが志望度が高いことをアピールすることができます。
・面接の練習は念入りに
こちらも大学の就職課の講座などを利用すると良いと思います。ですが面接は自然体で行くのが一番自分らしさを出せるでしょう。大学で講座がない方はスマートフォンで自分が喋っているところを動画に撮ると客観的に自分の様子を見ることができるでしょう。早口になっていないか、姿勢が悪くないか、服装がおかしくないか、よく確認しましょう。
・適度に息抜きを!
就活中は心が張り詰めているので疲れが溜まりやすくなります。体調を崩す前に息抜きをしましょう。私は1日に三件説明会を入れて胃腸炎を起こしてしまいました。

薬剤師 ママ 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です