「叙々苑」の焼肉ランチを食べました!

30代中盤、職業が在宅ワーカーの男性です。
月ごとのお金のやりくりに少し余裕があり、特に遊ぶ予定や参加イベントなどもなかったので、先月末、「叙々苑」で焼肉ランチを食べてきました。
何かちょっと高級なものが食べたくて、暇な夜中にステーキ、すし、うな重などスマホで検索していたのですが、「そういえば叙々苑って有名だけど食べたことないよな」と思い立ち利用を決意。
叙々苑のランチは、焼肉のランチが2,500円を下限に約1,000円ごとずつ値段が上がって4グレードと、ビビンバ重セットがありました。
2,500円のコースはなんでも加工品の肉であるとのことで、今回は下から二つ目の3,500円のコースにしました。
ランチは、ごはんにキムチ、ナムル、サラダ、スープ、そして焼き物としてカルビ、ロース、エビで構成されています。
キムチやナムルもとても美味しく、これだけでごはんがかなり進みます。肉は本当に特上で、特にロースは、軽く炙って口に含むと、噛んでも噛んでも肉汁が溢れてきました。
店内も焼肉屋なのに全く油や煙がなく、また店員さんの対応もよく非常に良いランチタイムを過ごせました。次はビビンバ重とアラカルトのユッケを食べてみたいです。

修復歴 車査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です